国内FXレバレッジ10倍対策には海外FXキャッシュバックが有効!

「海外FXキャッシュバックを申請しないのは年金100万円を断るようなもの!」海外FXキャッシュバック・ハイレバレッジ「キャッシュバック」「ハイレバレッジ」「100%入金ボーナス」最近役立ってます!

海外FXキャッシュバック・ハイレバレッジを利用しないのは100万をドブに捨てるようなもの?

去年また国内FXのレバレッジ10倍規制の動きの噂が一部報道されましたが、欧州では7月に強力なレバレッジも含めて金融規制が行われ、上限レバレッジが30倍まで下げられボーナス・キャッシュバック・ハイレバレッジなどもすべて禁止になりました。

国内FXもいつレバレッジ10倍になってもおかしくない状況なのをご存知ですか?
※2018年「日本経済新聞」WEB記事参考。国内FXもいつレバレッジ10倍になってもおかしくない状況
欧州圏のレバレッジ規制の噂も施行の少し前からあったので大手の海外FXさんも早めに手を打っていて、対策用の会社をセーシェルなどそれぞれレバレッジ規制がなくトレーダーさんへのボーナス・キャッシュバッ継続できる地域ののライセンス下に現在は身をおいているわけです。

キャッシュバックは会社の利益の一部をトレードをしてくれたお礼のキャッシュバック!

キャッシュバックについてはトレードに関心のある方でしたら何度か耳にしていると思いますが、海外FXの証券会社(ブローカーさんがたくさんトレドをしてくれたお礼にスプレッド+手数料(低スプレッド口座以外は無料)の会社の利益の一部を取引量に応じてキャッシュをバックしてくれるものです。取引量に応じてキャッシュをバック

女性トレーダー
女性トレーダー
なるほど、たくさんトレードしてくれたので少し手数料をおまけして返してくれるということですね。

具体例を挙げると、わかり易いので上記の「XM(Trading)」さんを例にご説明しますが、スタンダードやマイクロ口座ですと8USD(1lot10万通貨)/0.8pipsくらいのキャッシュバックになりますのでトレード経費がその分0.8pips/800円相当、ほど安くなることになります。

Zero口座(ボーナスはつかないが低スプレッドの口座)ですと4USD(1lot10万通貨)/0.4pipsのキャッシュバックですから本格的なトレードを目指す方には「低スプレッドで手数料も安いZero口座は特にオススメです。

男性トレーダー
男性トレーダー
ハイレバレッジで低スプレッド、しかもキャッシュバックが付くのなら断然Zero口座が欲しいですね!

キャッシュバックを受け取るためにはどんな手続が必要なの?

1.キャッシュバック業者さん経由で海外FX口座を開設
キャッシュバック業者さんのサイトでユーザー登録し(追加)口座開設シた後、業者さんに申請しておくだけでFX業者(ブローカー)さんとキャッシュバック業者さんの間で設定をしてもらえますので「3ステップ」で完了します。

  1. キャッシュバック業者さんのサイトで「ユーザー登録」
  2. キャッシュバック業者さん経由でそれぞれの「海外FX(追加)口座開設」
  3. キャッシュバック業者へ「開設した口座を申請登録」し設定完了連絡を待つ

    の流れになります。
         

    現在5社さんほどありますが利用数が多いのは下記3社です。

    taritali
    FXRoyalcashback
    FinalCashBack
     CashBackForex
    CASHBACKVictory

キャッシュバック簡単な手続きでもらえるのに貰っていない方はいませんか?(シッカリ返してもらいましょう!!)

まずは利用中の海外FX業者さんが有利に使えているかどうか調べてみましよう。

ほとんどの海外FX業者さんが上記どれかのキャッシュバック業者さんから申請可能ですので、下記リンクからアクセスしてユーザー登録(もちろん無料)してみましょう!

優位にトレードするには選択肢は3つあります。

日本でも信頼が高い会社のボーナス付き新規口座だけ今は欲しい!

ボーナス付きの新規口座とキャッシュバック口座も両方欲しい!

本格的にトレードしたいのでキャッシュバック口座だけ欲しい!

今までは日本国内の証券会社さんだけでトレードするトレーダーさんがほとんどでしたが国際的な金融健全化、特にマネーロンダリングに関する規制強化の流れが徐々に強まってきて、欧州の規制もいろいろ変化し国際金融全体の流れもどんどん変わっていく時代になってきたのでこちらもそれに合わせていろいろ対応を考えていくべきですね。

AIの導入も一番早い金融市場ですのでブローカーさんのシステムも刻一刻と変化していますが、私達トレーダーもその変化に流されないようにコアな部分はシッカリ押さえながらトレードを続けていきたいですね!